アーティスト >中島崇


中島崇 / NAKAJIMA Takashi

会場_新豊院 /富士川エリア >>


私の芸術表現とは、個人と公共が交わる場所をつくることです。つまり、個人的思考を公共に向けて提案する行為だと思っています。
セッティングされた空間の中で人と人とが出会い、語らい、新たな思考を発見し、鑑賞者も作品の一部となり、作品もまた鑑賞者の一部となる。
そんなインスタレーション作品の発表を続けています。


http://nakajimatakashi.net/


中島崇は、その「場」に立ち会った人々の間で多角的に共有される空間体験を通じて有機的な関係性を創出する大規模なインスタレーション作品を制作している。透過性の素材や十分な間隙を用いて外光を効果的に取り入れた作品は、床や壁に生まれる透過光や影を通じて、作品空間とその周辺に広がる環境を双方向的に結び付ける。自己表現を抑えたアプローチは環境的・建築的にも見えるが、その背後にある絵画的な想像力は、表面的な装飾ではなく没入的な体験として巧みに空間化されている。


1972 東京都生まれ 東京在住
1994 桑沢デザイン研究所 写真研究科卒業

主な展覧会
2020 「交流の形 form of exchange <交換形式>」SHIBAURA HOUSE、東京
2019 「石川町ストリートアートプロジェクト2019」 神奈川
2019 「鉄工島フェス「IRON ISLAND FES」」東京
   「寿町健康福祉交流センター「espace kotobuki」」神奈川
   「象の鼻テラス開館10周年記念展 「フューチャースケープ・プロジェクト」神奈川
2018 「交差する平行線//parallèles obliques 」住吉町新井ビル、神奈川
2017 「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり」太田市美術館・図書館、群馬
2017 「東京国際フランス学園50周年祭」東京
   「日々の機微 」 Gallery OUT of PLACE TOKIO、東京
2016 「アートラインかしわ 2016」 高島屋 ステイションモール、千葉
2015 「キクスル #2 ナラ」Gallery OUT of PLACE NARA、奈良
2015 「キクスル : ナレッジキャピタルフェスティバル」グランフロント大阪、大阪

主な賞歴・コレクション
2014 ART OSAKA 2014, JEUNE CREATION AWARD 大賞 受賞, 大阪
2014 3331 Art Fair Various Collectors’ Prizes 審査員特別賞, 東京
2007 東京都文化政策 ワンダーシード, 東京