アーティスト >市川平


市川平 / ICHIKAWA Taira


1965 東京都生まれ 東京都在住
1991 武蔵野美術大学院修了

市川平式特殊照明装置
元彫刻家の特殊照明作家として様々な表現者とのコラボレーションを実現させる アートワーク。想像を超えるためには 偶然を味方につける柔軟さが必要だ。

主な展覧会  
2020 「アーツさいたま・きたまちフェスタ Vol.6・ASK6」 埼玉
   「岡本太郎美術館 20 周年記念展-これまでの企画展みんな見せます!後期/芸術と社会・現代の作家たち」川崎市岡本太郎美術館、神奈川
2019 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2019」兵庫
   「中之条ビエンナーレ 2019」群馬
   「鉄工島フェス 2019 – IRON ISLAND FES」東京
   「瀬戸内サーカスファクトリー」香川
2018-19 「めがねと旅する美術展」青森県立美術館 / 島根県立石見美術館 / 静岡県立美術館、 青森、島根、静岡
2018 「個展」台湾台中レッドドットホテル、台中、台湾
   「国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ 2018」滋賀
   「大田区アプリココンサート」東京
2017 「写真+列車=映画」カマタソーコ、東京
   「ラブラブショー2」青森県立美術館、青森
2016 「鉄道美術館」岡本太郎美術館、川崎市
   「CAR t Camp & Caravan」埼玉~大阪
2014 「市川平展」E&C Gallery、福井
   「福井美術館野外展」福井
2013 アートプログラム青梅2013「雲をつかむ作品たち」東京
   「市川平個展」AG + Gallery、神奈川
    凹地第二回企画展「ひかりのへや」遊工房アートスペース、東京
2011 「ART REVOLUTION TAIPEI」TAIPEI SHOW HALL (2) 、台北、台湾
   「遊嬉趣展」Beyond Gallery 、台北、台湾
2010 「知覚の扉」豊田市美術館、愛知
   「国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ 2010」滋賀
2008 「シークレットガーデン・プロジェクト」長野
2007 「市川平・西雅秋 (Dialorue39)」カスヤの森現代美術館、神奈川
   「国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ 2007」滋賀
2006 「通過のまなざし 駅2006」宮城
2005 「出雲・玉造アートフェスティバル」島根
2004 「Technology Discourse-Urban Gaza & Imagination」台湾
2002 「コンタクト・ドーム・プロジェクト」カスヤの森現代美術館、神奈川
2000 「バオバブ・プランテーション」キリンプラザ大阪、大阪
   「発光的城市 2000, A Sparkling City」台湾
1999 「アートは楽しい10・天国で地獄」ハラミュージアム、東京
1997 「仮説のモニュメント」ギャラリーαM、東京
1996 「真空の香り」西村画廊、東京
   「水戸アニュアル’96 プライベートルーム−写真としての日常」水戸芸術館、茨城
   「ヘブンリーボディの誘惑」三菱地所アルティアム、福岡
1994 「ブルーコレクション」西村画廊、東京
1993 「TOKYO UNIT LIFE」スパイラルガーデン、東京
1992 「熱帯夜の出来事」キリンプラザ大阪、大阪
   「プラネタリアン・ナイツ」キリンビアビレッジ、神奈川