アーティスト >清水玲


清水玲 / SHIMIZU Ryo


1977 香川県生まれ

空間とその背景との関係性に着目し、主に文字を用いた作品を制作しています。
2011年以降、国内外でのフィールドワークやインタビューをもとに、場所固有の特性や歴史的背景と作家個人の私的な物語などを交差させながら、建築、映像、収集物、音声、文字、温熱環境の変化などを用いて、物事のつながりを再認識させるインスタレーションに取り組んでいます。

主な個展
2018 「grassroots prophet (第10回恵比寿映像祭 地域連携プログラム)」、LOKO GALLERY、東京
2011 「トワダビト」十和田市現代美術館および中心商店街各所、青森県

主なグループ展
2017 「DCCF2017」PEIR-2 Art Center, 高雄市、台湾
2016/2014 「富士の山ビエンナーレ」静岡県富士市
2016 「シャールジャカリグラフィビエンナーレ」
2014 「The Beach That Never Was」ICA、シンガポール
2010 「モスクワビエンナーレ for Young Art」RuARTS Gallery、モスクワ、ロシア

賞歴
2019 London International Creative Competition 2019 “Artist of the Year” 受賞
2014 第18回 CSデザイン賞 準グランプリ
2010 トーキョーワンダーウォール2010 平面部門入選
2010 SICF11 スパイラル奨励賞
2010 第13回 文化庁メディア芸術祭 アート部門(静止画)審査委員会推薦作品


https://ryoshimizu.jp