アーティスト >飯田竜太


飯田竜太 /IIDA Ryuta

会場_燕之宿「醤油蔵」/蒲原エリア >>


言語を、時間とともに構成する文字自体が差延し、解釈の幅が複数に編纂されていくものであると捉えている。そのように「言語」と「物質」とをリゾーム化して考えることで、言語と同じように差延する物質の変化を感じ取る事ができる彫刻作品を制作しようと試みている。
本や紙に印字されている、文字や言葉を媒介とし、言語が持つ枠組みを構造的に捉え、紙を素材とした彫刻作品へと昇華する。


www.ryuta-iida.com


1981 静岡県沼津市・長泉町出身 東京都在住
2004 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業
2014 東京藝術大学大学院美術研究科先端藝術表現専攻修了
2006 日本大学芸術学部美術学科 臨時職員
2007 静岡県立沼津商業高等学校 常勤講師
2009 八戸学院短期大学 幼児保育学科 常勤講師 (旧八戸短期大学)
2015 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース 専任講師  
2019 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース 准教授 現在に至る

作品展示
2018 INAMORI 、稲村ガ崎 、神奈川
2017 八戸ブックセンター、八戸市、青森
2016 ガーディアンガーデン、リクルート、東京

賞歴
2019 VOCA賞(Nerholとして)
2013 Art fair Tokyo 2013 Bacon Prize 受賞(Nerholとして)
2009 第12回岡本太郎現代芸術賞 入選
2007 TDC2007ノミネート(Nerhol/souce book)アートワーク
2006 TDC2006入選(ラーメンズ講演チラシ/水野学 good design company)アートワーク
2005 「Hertland drawing biennale」入選2006 TDC2006ノミネート(oratorical type/Nerhol)アートワーク
2004 TDC2004ノミネート(飯田竜太作品集)アートワーク
   第22回グラフィック一坪展 グランプリ受賞
   北野教育振興彫刻奨学生授与